30代・40代・50代…年齢別で考えたい美容液の選び方

30代の効果的な美容液の選び方

30代はお肌の曲がり角、「まだ若いから大丈夫」ではなく、できるだけ早い段階でエイジングケアを視野に入れたスキンケア環境へと切り替えていくことが必要です。この30代の時期にどれだけ適切なケアができたかによって40代以降の肌環境に大きな差が出てきます。

30代は予防の意味も含めたケアを行う

ハリ美容液30代美容液

30代の美容液の選び方の第一のポイントは保湿です。

 

もともと乾燥気味の方は日ごろから保湿対策を重視しているものですが、20代までの保湿対策と30代からの保湿対策とでは状況が若干異なってきます。

 

20代の頃までは表面のカサカサを改善することがおもな目的となっていましたが、30代になるとなかなか気づきにくい角質層の乾燥をしっかりケアしていくことが求められるようになるのです。

 

これは30代前後からはじまる角質層内における保湿成分の減少がおもな理由です。

 

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった肌の内部で水分を溜め込んでいる成分が減少することで水分が失われやすい状況になっていきます。

 

この減少は30代後半に入るとさらに加速するといわれているため、スキンケアでしっかり補うことができるかどうかが重要な鍵を握るのです。

有効成分の浸透性や向上性の工夫に注目する

ハリ美容液30代美容液

また、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった成分が美容液に配合される場合には浸透性や持続性を向上させるために処方にさまざまな工夫が盛り込まれています。

 

これまで以上に浸透しやすく、長時間潤いを維持できる処方の美容液を選んでみるとよいでしょう

 

30代後半になるとかなり老化がもたらす悩みが表面に現れるようになっていきます。そうなったらいよいよ本格的なエイジングケアのはじまり。

 

これまで通り保湿と基本的な老化防止対策を行いつつトラブルを防ぐためのケアも求められます。シミやシワ、たるみなど自分の悩みにあわせた美容液を選んでいくようにしましょう。

 

そのためにも自分の肌環境を客観的に把握し、改善するためには何が必要なのかを正確に見極める判断力、さらに「自分はもう若くない」ことを冷静に受け止める視点も必要です。
たるみ解消に使ってみたい!ハリ美容液口コミ人気ランキング>>

40代の効果的な美容液の選び方

40代は肌の老化が本格的に進行していく時期です。それだけに肌に合ったケアをしっかり行っていかないとどんどん老化が進んでいくだけでなく、さまざまなトラブルが表面に現れるようになってしまいます。

40代は美容液で一通り行える環境づくりを

ハリ美容液40代美容液

そんな40代の美容液の選び方ではまず自分がどの点を重視するかをあらかじめ決めておきましょう。

 

大きく分けると保湿、美白、シワ対策の3種類のうちどれを重視するか、自分にとってどれがもっとも重点的にケアしていく必要があるものなのか。

 

肌の状態を冷静にチェックした上で判断を下したいところです。ここで選択を誤ると十分な効果が得られないまま、どんどん肌環境が悪化してしまうことになりかねません。

 

一方、ひとつの効果だけを重点的にケアすればいい、という段階を通り過ぎているのも40代です。重視するべきポイントを踏まえながらも最低限のケアは一通り行える環境づくりが絶対条件となるでしょう。

 

いくらシミやくすみが気になるからといって美白対策ばかりで保湿をないがしろにしていてはよくなるどころから老化とバリア機能がどんどん進行してかえってシミ・くすみができやすい状態になってしまいます。

美容液だけでなく他のスキンケア製品との相乗効果を考える

ハリ美容液40代美容液

美容液選びにおいては単体ですべてをこなそうと考えるのではなく、化粧水や乳液、クリームとの相性も考慮し、ケースバイケースで異なる美容液をうまく使い分けるといった工夫も行って生きたいところです。

 

たとえば乾燥しやすい目元や口元には保湿対策に優れた美容液を使用し、シミができてしまったところには美白美容液を使用するといった具合です。

 

場所ではなく時間帯やシチュエーションで選ぶのもオススメです。就寝前にはターンオーバーを促す美容液、長時間の外出の際にはUVカット効果に優れた美容液を選ぶといった使い分けで肌環境の維持と改善が目指せます。

 

このように、40代の効果的な美容液選びはひとりひとりの検討と判断が求められるようになります。そのうえで肌に不要な負担をかけない低刺激なものであることも忘れてはならないポイントです。

 

大人だからこそ、現実を見据えたうえで自分の判断で最適な美容液を選ぶ、まずはそんな姿勢を身につけていきたいところです。

50代の効果的な美容液の選び方

50代になるとさまざまな肌トラブルが表面にあらわれてしまっていることが多く、それをこれ以上進行・悪化させないことを重視したケアを行っていくことが大前提となります。美容液選びでも若々しさにこだわるのではなく、トラブルを改善するための健康な肌作りを重視して選んでいきましょう。

50代は今の肌環境の問題点を見出すことが大切

ハリ美容液50代美容液

まずどんなトラブルが目立っているか見ておきましょう。

 

重点的なケアを行うために必要なだけでなく、現在自分の肌にどのような問題が抱えているかを判断するうえでも大きな意味を持ちます。

 

たとえば目尻に細かいシワが無数にできてしまっている場合には目元の乾燥が進んでいますし、肌全体にたるみが見られる場合にはコラーゲンの減少とターンオーバーの低下が潜んでいます。

 

しみやくすみが気になる場合にはバリア機能の低下や紫外線対策の不足によるメラニン色素の増加が原因として考えられます。

 

目立つトラブルがどのような原因から引き起こされているかによって現在抱えている肌の問題点を見ていくことができるわけです

 

そのうえでそれぞれの問題に対して効果的な美容液を選んでいくことになります。50代になると老化の進行やトラブルの内容にかなりの個人差が出てくるので「この美容液がオススメ」とはっきり言うことはできません。

50代は塗布する際の摩擦にも注意

ハリ美容液50代美容液

ただ保湿対策と老化対策を基本中の基本として必ず踏まえておきましょう

 

保湿対策の場合は乳液とクリームとうまく組み合わせて行っていくのもお勧めです。

 

それから40代の頃から気になり始める美容液を塗付する際の摩擦の刺激。50代に入ると刺激に敏感になるだけでなく皮膚そのものが薄くなるため、ますます注意して塗付していく必要があります。

 

オールインワン化粧品を使用する、伸びがよく塗布しやすいものを選ぶといった使い勝手も考慮したうえで選んでいくことになるでしょう。

 

また、刺激を少しでも防ぐためにもできるだけシンプルな内容の美容液を選ぶのも大事なポイント。そのためにも先述したように自分にとって必要な効果・成分を厳選していく姿勢が求められます)。
たるみ解消に使ってみたい!ハリ美容液口コミ人気ランキング>>

たるみに効果的な美容液・オールインワン

リポコラージュ ラメラエッセンスC

たるみ解消ハリ美容液

角質層に直接生コラーゲンを注入!400万本突破の大人気コラーゲン美容液
6,552円・税別/定期コース5,700円・税別
公式HPで詳しく見てみる!>>

ヴィーナスプラセンタ原液

たるみ解消ハリ美容液

1滴でたるみ・ハリ不足にに即感力!貴重な3大美肌成分を原液でトリプル配合
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
公式HPで詳しく見てみる!>>

パーフェクトワン モイスチャージェル

パーフェクトワン モイスチャージェル

3,500万個突破!たるみ・ハリ不足に日本で最も売れているオールイン
初回限定3,800円→3,500円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回1,900円(2回目以降10%OFF)・税別
公式HPで詳しく見てみる!>>

ニッピコラーゲン スキンケアジェル NM

ニッピコラーゲン

600万本のロングセラー!生とナノの二つのコラーゲンでプルンプルンのお肌に
2週間お試し2,777円相当→1,080円・税込 ※初めての方限定!
公式HPで詳しく見てみる!>>