レチノールはハリ・たるみにどのような効果がある?

エイジングケア、とくにハリ・たるみへの効果で注目されているレチノールはビタミンaのことです。脂溶性のビタミンで食品ではレバーなど動物性の食品によく含まれています。ですからスキンケアで補うだけでなく、毎日の食事で体の内面からハリ・たるみ対策を行っていくことができるのです。

ビタミンAは皮膚や粘膜を維持するだけでなく線維芽細胞を活性化する効果がある

たるみ解消ハリ美容液

ビタミンAはもともと皮膚や粘膜を正常に維持する役割で美容方面でもよく知られていました。

 

皮膚や粘膜を構成する上皮細胞の生成をサポートする働きがあり皮膚はもちろん、口や喉、鼻の粘膜、さらに気管支や膀胱、子宮の粘を正常に維持する上でとても重要です。

 

また皮膚と粘膜を正常に保つことで免疫力を維持する働きもあるため、肌荒れや炎症、アレルギー症状などのトラブルを予防する際にも役立ちます。

 

他にはビタミンAが不足すると夜にものが見えづらくなるとよく言われるように視力を維持する働き、さらに動脈硬化を予防する働きなども備わっています

 

ただ現在美容の分野でもっとも注目されているのは繊維芽細胞の働きを活性化させる働きでしょう。この細胞はコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの成分を作る働きを持つ非常に重要なもので、レチノールによって活発化すると生成量も増加するのです。

レチノールはコラーゲンやエラスチンを増やすことでハリ・たるみ対策に役立つ

たるみ解消ハリ美容液

ハリ・たるみは真皮層のコラーゲン、エラスチンの状態と深く関わっているといわれます。真皮層では繊維状のコラーゲンがエラスチンによって束ねられるような形で網の目のように張り巡らされており、それによって肌全体を支えています。

 

この立体的な網の目構造がしっかりと機能していればハリと弾力が維持されるのですが、加齢による生成量の低下や紫外線のダメージのよる損傷によって構造に緩みが生じるとハリが低下したるみやシワの原因となってしまうのです。

 

スキンケアで有効成分を補った場合、浸透するのはあくまで角質層までです。そのためコラーゲンとエラスチンをスキンケア製品で補っても真皮層にまでは届かず、ハリの改善に直接役立てることができません。

 

そこて体内での生成量を増やすケアが重要になってくるのです。つまりレチノールをスキンケアに取り入れることでコラーゲンとエラスチン、ヒアルロン酸を増やし、ハリや保湿力を高めることができるというわけです。

 

なお、ビタミンAは体内への吸収率が非常に高く、動物性食品からレチノールを摂取すれば効果が期待できます。しかし一方で過剰摂取による疲労や吐き気、頭痛といった副作用もあるため、食品で摂取する場合には注意が必要です。
たるみ解消に使ってみたい!ハリ美容液口コミ人気ランキング>>

たるみに効果的な美容液・オールインワン

リポコラージュ ラメラエッセンスC

たるみ解消ハリ美容液

角質層に直接生コラーゲンを注入!400万本突破の大人気コラーゲン美容液
6,552円・税別/定期コース5,700円・税別
公式HPで詳しく見てみる!>>

ヴィーナスプラセンタ原液

たるみ解消ハリ美容液

1滴でたるみ・ハリ不足にに即感力!貴重な3大美肌成分を原液でトリプル配合
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
公式HPで詳しく見てみる!>>

パーフェクトワン モイスチャージェル

パーフェクトワン モイスチャージェル

3,500万個突破!たるみ・ハリ不足に日本で最も売れているオールイン
初回限定3,800円→3,500円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回1,900円(2回目以降10%OFF)・税別
公式HPで詳しく見てみる!>>

ニッピコラーゲン スキンケアジェル NM

ニッピコラーゲン

600万本のロングセラー!生とナノの二つのコラーゲンでプルンプルンのお肌に
2週間お試し2,777円相当→1,080円・税込 ※初めての方限定!
公式HPで詳しく見てみる!>>